【失敗しないジム選び】渋谷駅周辺で通えるパーソナルトレーニングジムを徹底調査しました!口コミや評判も参考におすすめをランキングでご紹介!

パーソナルトレーニングジムに必要な持ち物とは?

トレーニングジムではそこでレンタルできる物もありますが、自分専用に用意をして持参した方が良い種類もあります。

動きやすいスポーツウェアは自分のボディにフィットしたものを選びたいですし、足元を守るスポーツシューズも同様です。

 

速乾性や吸汗性にも優れているスポーツウェア

パーソナルトレーニングジムに必要な持ち物として、身体を動かす場所ですから動きやすい恰好をする必要があります。

どこのジムでも着替えができるロッカールームなど、更衣室を完備していますので、ジムへ到着するまではワンピースでもスーツでも構いません。

でもトレーニング前には着替えるので、自分が運動をしやすいスポーツウェアを持参することです。

特に指定のブランドユニフォームだとか、決められたスポーツウェア着用ということはありません。

有名ブランドの本格的なスポーツウェアを購入することも無く、半袖と半ズボンでも大丈夫です。

上はパーカーやTシャツで下は長ズボンや短パンなど、オシャレを意識しながら組み合わせもできます。

トップスとして着用をするものですが、トレーニングジム内は空調がしっかりと管理をされていますので、真冬であっても汗はかきやすいです。

だから利用者は年間を通して半袖と短パンといったスタイルが多いですが、速乾性で吸汗性も高く、透湿性にも優れているトップスを選ぶようにします。

スポーツウェアのボトムスやパンツとしては、発汗をすぐに吸収して発散するタイプや、ストレッチ性に優れているパンツもぴったりです。

直接トップスを着用するよりも、汗の吸収性もよくサポーターのようにも利用できる、アンダーウェアもあると重宝します

室内での運動用に適したスポーツシューズを

パーソナルトレーニングジムにより規定があることもありますが、自分の足にフィットしたスポーツシューズも持参するといいでしょう。

普通に外を歩くためのシューズとは違い、室内でスポーツや運動をするために、スポーツジム用のシューズは設計をされています。

滑りやすさも一般的な靴とは異なりますし、ランニングシューズとも靴底の厚みなども違うので、室内用のフィットネスシューズはあると便利です。

長い時間の室内での運動でも脚全体への負担が軽くなりますし、クッション性にも優れています。

室内シューズを選ぶ際には、できるだけネットショップよりも、実店舗で購入をしたほうが失敗がないのは、自分の足に本当にフィットするか試し履きができるからです。

自分の足で試し履きをしてみた時に、しっかりとクッションがあって、履き心地も快適なことを確かめることが出来ます。

最も負担がかかるのはかかとですから、シューズはかかと部分の作りの確認も必要です。

素材的に硬すぎないこと、できるだけ柔らかめの素材でできているほうが衝撃の吸収も良くなります。

トレーニングでの足の指への負担を減らして、摩擦からも守るためにフィットネスシューズを選びますので、運動でむくみが生じることも考えると、幅には少しだけ余裕がある方が楽です。

数枚のタオルや水分補給できるドリンクも

パーソナルトレーニングジムに必要な持ち物として、空調も管理した室内でのトレーニングは大量の発汗が予測をされますので、自分専用のタオルを持参することです。

トレーニング中に汗を拭くことのできるハンドタオルと、帰りにシャワーを浴びた後に使えるバスタオルなど、数枚を持参します。

普段ウィンドウショッピングをするのとは違い、トレーニングジムではしっかりと運動をするので、発汗が良いために適度に水分補給が必要です。

ミネラルウォーターやスポーツドリンクを持参しますが、水筒やタンブラーなどを用意して、こまめに水分補給をします。

ペットボトルの飲料でも構いませんので、自分に合った量の水分を持参してこまめに水分を摂取することです。

数枚のタオルやドリンクにスポーツウェアなど、様々な物を持参することになりますので、それらが入るカバンも用意をします。

スポーツ用カバンがあると便利ですから、利用をするジムのロッカーのサイズなども確認をして選ぶことです。

スポーツジム用にだけ選ぶのではなく、普段の旅行にも使えるタイプを買うとジム以外でも活用できます。

女性の場合は運動をすることを前提に、下着にも配慮をしたほうが良いので、スポーツブラを着用するのがおすすめです。

まとめ

年間を通して空調管理が完璧にされているのがトレーニングジムなので、寒い時期でもトレーニングでの発汗量は多くなります。

発汗があるだけに水分も必要になりますので、水など水分補給ができるドリンクを持参したり、汗を拭くタオルも持参をすることです。

渋谷でおすすめのパーソナルトレーニングジム比較ランキングはこちら

404 - Not Found

指定されたページは存在しませんでした。
現在表示する記事がありません。

このページの URL : http://personalgym-shibuya.info/column/belongings/

トップページへ戻る